FC2ブログ
プロフィール
    プロフィアイコン
■YAYANE(ヤヤネ)■
年齢:ファミコンよりは年上
生息地:東京と千葉の境い目
特徴:超マイペースでポジティブ

れとまちれとめしのログ、ゲーム購入メモやプレイ記をメインにやっています。特にRPGとADVが大好きなゲーマー。しかし積みまくり。エロゲやアナログゲームもします。
カウンター
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

れとげのめし第五回「トマトサラダ&エビフライ」ログ続

※れとげのまち企画内企画「れとげのめし」はレトロゲームに登場・連想する料理を
 みんなで実況しながら実際に作って食べてみよう!というツイッター企画です※
詳しくはこちらのWikiへどうぞ→http://wikiwiki.jp/retomeshi/


第五回目はサラダの国のトマト姫で「トマトサラダ&エビフライ」…の続き。
二周目~四周目(トマトサラダのみ)

二周目
■#retomeshi_LV1

トマトサラダ二周目いかせていただきます!今回の材料は、トマト、レタス、アスパラ、キュウリ、カイワレ大根、パプリカ、サラミ入りチーズ、ツナ缶、ゆで卵を用意。準備完了、れとめしレベルUP!ハッシュタグ移動しますー!
#retomeshi_LV1 → #retomeshi_LV2



■#retomeshi_LV2
切った野菜をどんどん皿に乗せて飾っていきます。チーズ&キュウリ&パプリカ&アスパラは細かく切って混ぜてみました。サラダは配置とかデザインとか工作的な楽しさがたまらないですねー。



トマトサラダ二周目
トマトサラダ二周目完成、一周目の時よりもカラフルになったような気がする!それでは、実食!れとめしレベルUP!ハッシュタグ移動しますー。
#retomeshi_LV2 → #retomeshi_LV3



■#retomeshi_LV3
ドレッシング等は使わずマヨネーズのみ、一周目よりも美味しかったような気が…何が美味しいって、色が美味しい。普段あまりカラフルな料理作らないですからね~。ツナがたまらなかったツナが…どんどんいけちゃいます!





三周目
■#retomeshi_LV1
トマトサラダ三周目いかさせていただきます!今回の材料は、トマト、パプリカ、オクラ、シメジ、ナス、追加で豆腐&ワカメを用意しました。準備完了、れとめしレベルUP!ハッシュタグ移動しますー! #retomeshi_LV1 → #retomeshi_LV2



■#retomeshi_LV2
トマト&パプリカ&湯通ししたオクラを切ってよく混ぜる、これでトマトサラダは完成。他の材料(切った豆腐、湯通ししたシメジ、焼きナス)はおまけサラダの予定だったんですが量が多くてトマトの存在感が薄れ気味に…!



retomeshi002.jpg
トマトサラダ三周目完成!にんにくドレッシングをかけすぎて、どう見てもマリネです本当に(略…それでは、実食!れとめしレベルUP!ハッシュタグ移動しますー。 #retomeshi_LV2 → #retomeshi_LV3



■#retomeshi_LV3
むしろこれはマリネで正解だったかもしれない、それほど濃い目の味に作っていなかったのでドレッシングまで飲み干してしまった。オクラの塩もみはしてなかったけど、それほど問題なかったです。豆腐の方はとても和風な味、どちらも美味しかったです!





四周目
■#retomeshi_LV1
トマトサラダ四周目いかさせていただきます!これで材料使い切ったので、終了です。今回の材料は、トマト、レタス、ゆで卵、サラミ入りチーズ、玉ねぎを用意しました。準備完了、れとめしレベルUP!ハッシュタグ移動しますー!
#retomeshi_LV1 → #retomeshi_LV2



■#retomeshi_LV2
どうも今までのはトマトの影が薄かったような気がしたので、トマトメインでやってみようと思います。カップトマトサラダってやつに挑戦してみます。まずは、トマトのヘタ部分を切ってトマトの中身をくり抜いて取り除く。



トマトの中身、レタス、ゆで卵、サラミ入りチーズを細かく切って、よく混ぜる。これをさっき中身を取り除いたトマトカップの中に詰めます。皿にレタスをしいてその上に水にさらした薄切りの玉ねぎを飾る。そこにトマトを乗せて…と。カップトマトサラダはこれでOK。



retomeshi003.jpg
トマトサラダ四周目完成!トマトが余ってたのでプラスもう一品、ハチミツをかければデザートトマトサラダの出来上がりです。
スポンサーサイト

れとげのめし第五回「トマトサラダ&エビフライ」ログ

※れとげのまち企画内企画「れとげのめし」はレトロゲームに登場・連想する料理を
 みんなで実況しながら実際に作って食べてみよう!というツイッター企画です※
詳しくはこちらのWikiへどうぞ→http://wikiwiki.jp/retomeshi/


第五回目はサラダの国のトマト姫で「トマトサラダ&エビフライ」

■#retomeshi_LV1

それでは、れとめし開始させていただきますー!今日は準備と下ごしらえで終わりそうですが…!まずは3軒ほどスーパーをまわって材料を集めてまいりました!(サラダ用とエビフライ用)ドレッシングの類は家にあるものでなんとかしようと思います。



れとめし6
エビフライの材料…ボイル有頭エビ、小麦粉、パン粉、油。生エビが手に入らなかったので、ボイルになっちゃいました。頭付き&頭無しのエビフライを作ってみようとかと。あまったエビはサラダの方で使う予定。



れとめし6
サラダの全材料…トマト、オクラ、アボカド、シメジ、レタス、アスパラ、キュウリ、カイワレ大根、玉ねぎ、ナス、パプリカ、サラミ入りチーズ、ツナ缶、卵。それとエビフライであまったボイルエビ。



サラダは何周かしたいので、これをいくつか組み合わせて作っていきますー。しかし売っている野菜がどの店も全体的に小ぶりで高かったですね~。雨が少ないせいかなぁ。この程度の量で1000円近くかかってしまうとは…!(野菜以外のものも足すと1500円ほど)



まだサラダは組み合わせやデザインを考えたいので、ボイル有頭エビの下ごしらえをやっておこうかと。材料は集まったので、れとめしレベルUP!ハッシュタグ移動しますー!
#retomeshi_LV1 → #retomeshi_LV2



■#retomeshi_LV2

ではボイル有頭エビの下ごしらえ!エビの殻を頭と尻尾だけ残して剥く&エビがボイルされて丸まってしまっているので真っ直ぐに伸ばす運動ー…じゃない作業。こういう殻剥きとかは昔バイトでやってたから懐かしいわ。



殻を剥いたら次は丸まったエビを真っ直ぐに伸ばす。腹の部分の筋を切って手で出来るだけ伸ばす。ラップで1本ずつ伸ばしたエビを巻いていってまた丸くならないように支えをつけて冷凍庫へ。そのまま凍らせます。



トマトサラダ&エビフライ調理開始!1周目はトマト、アボカド、レタス、アスパラ、キュウリ、サラミ入りチーズを使ったトマトサラダに決定しました。



鍋に卵を入れ火にかけ、沸騰するまでの間に野菜をザクザク切ったり千切ったりしていきます。沸騰したらその中に切っておいたアスパラを入れて軽く湯通し。アスパラが柔らかくなったら取り出し水につけて冷やす。



そろそろ固ゆでのゆで卵が出来ているので、湯を捨て大急ぎで水につける。すでに野菜類は切り終わりましたので、次は皿に並べていきますー。ここからが難しい、どう並べていくかイメージトレーニング…!(苦笑)



れとめし6
最後に細かく切ったチーズをトッピングして…トマトサラダ完成です!



次はエビフライです。
先日、下ごしらえをして冷凍したボイルエビ(有頭&頭無し)に水で溶いた小麦粉→パン粉をつける。有頭の方は頭部分と尻尾に小麦粉やパン粉がつかないように…。



高温の油でどんどん揚げていきますー。その間にお皿も用意、飾り付けにレタスの外葉を皿にひいてゆで卵を剥いて縦に切って乗っけておきました。



れとめし6
これでエビフライ完成!それでは、実食!れとめしレベルUP!
ハッシュタグ移動しますー。#retomeshi_LV2 → #retomeshi_LV3



■#retomeshi_LV3

トマトサラダ美味しかった!パプリカをサラダに使ったのははじめてだったんだけど、甘くて美味しかった~。トマトも同じく甘かったです。大好きなトマトもアボカドもたくさん食べられて大満足です!ドレッシングは、ごまダレとマヨネーズでした。



エビフライはボイルなのでちょっと食感が普通のエビフライとは違う感じがしたけど、許容範囲で問題なし。これも美味しかったです。味は頭無しのほうが好きですね。

れとげのめし第四回「チキンスペアリブ(FE~暗黒竜と光の剣~)」ログ

※れとげのまち企画内企画「れとげのめし」はレトロゲームに登場・連想する料理を
 みんなで実況しながら実際に作って食べてみよう!というツイッター企画です※
詳しくはこちらのWikiへどうぞ→http://wikiwiki.jp/retomeshi/


第四回目はFE~暗黒竜と光の剣~で「チキ&リフ」→「チキンスペアリブ」

■#retomeshi_LV1

れとまちには残念ながら今回参加できてないんだけど、れとめし参加させていただきます!チキンスペアリブ食べたいです!



れとめし5
材料は鶏の手羽元。調味料に白ワイン、醤油、蜂蜜、あらびきコショー、塩コショウ、バター。付け合せは新玉ねぎ、人参、ピーマン。準備完了なので、ハッシュタグ移動しますー。
#retomeshi_LV1 → #retomeshi_LV2



■#retomeshi_LV2

れとめし5
まずは鶏の手羽元にフォークで穴をあけて味を染み込みやすくします。白ワイン、醤油、蜂蜜、あらびきコショーを絡め、1時間ほど置きます。



つけ置きしている間に人参を5mm&玉ねぎは1cmほどの輪切り、ピーマンは太目の縦切りにしておきます。そして、フライパンを2つ用意!



れとめし5
切ったものがこちらになります。
人参の中がちょっと悪くなってたので削ったら量がかなり減りました…。



ちょっと出かけてたので、だいぶ長い時間浸かっていたハズ!フライパンに油を引いて、鶏の手羽元を弱火でじっくりと焦げないように焼いていきます。



もう一つのフライパンにはバターを入れて、用意しておいた玉ねぎと人参とピーマンを同じく弱火で焼いていきます。軽く塩コショウで味付けもしておきます。



既に完成して昼食に食べたので、ハッシュタグ移動しますー。
#retomeshi_LV2 → #retomeshi_LV3



■#retomeshi_LV3

れとめし5
イイ感じの色に焼きあがって完成したものがこちらになります。



鶏肉に味がよく染みてていい感じでした。ちょっと食べにくいけど軟骨もコリコリで美味しい!骨まで綺麗にしゃぶっていただきました~。(笑)付け合わせ野菜の新玉ねぎがとっても甘くってたまらない!とにかくご飯が進む!



ちょっと大変だったといえば、タレに浸けてあるから焦げ付きやすいので何度も見に行って転がしてた事ですかね。玉ねぎは焼けるとバラけちゃったので、もう少し厚切りでもよかったかも?FE的ネタは入れられなかったけど、今回も素敵なれとめしでした♪

れとげのめし第三回「こめいちご(ポートピア連続殺人事件)」ログ

※れとげのまち企画内企画「れとげのめし」はレトロゲームに登場・連想する料理を
 みんなで実況しながら実際に作って食べてみよう!というツイッター企画です※
詳しくはこちらのWikiへどうぞ→http://wikiwiki.jp/retomeshi/


第三回目はポートピア連続殺人事件で「こめいちご」

■#retomeshi_LV1

それでは「こめいちご」調理スタートします!



れとめし4
材料はこちら
生米1合、苺、玉ねぎ、ベビーチーズ(カマンベール)、白ワイン、塩コショウ、コンソメ。



何が出来るかは完成してのお楽しみ…と言いたいところだけど、材料で分かっちゃうかな。(笑)準備完了したので、れとめしレベルUP!ハッシュタグ移動しますー。
#retomeshi_LV1 → #retomeshi_LV2



■#retomeshi_LV2

フライパンに油を引いてみじん切りにした玉ねぎを炒め(飴色にしちゃうと色が付いちゃうので、透明になる程度で)、そこへ生米をザラザラっと投下。白ワインをサッと流してアルコールが飛ぶまで炒めます。生米から料理するのってはじめてだ…。



コンソメ(これもあまり入れると茶色くなっちゃうんで少量だけ)を溶かした水を流し込んで、しばらく煮ていきます。混ぜながらグツグツ。



煮てる間に苺(大粒4個)を思いきり細かくつぶして、ベビーチーズも薄く切っておきます。



お米が少し柔らかくなってきたので、潰しておいた苺を入れてよく混ぜる。おぉ、ピンク色の米になった…!またしばらく煮ていきます。



そろそろいいかな…!お米に芯もほぼ無くなったので、切っておいたチーズを入れて溶かして全体に混ぜ混ぜ。さらに、塩コショウで味を調えます。



お皿に移して、真ん中に苺を置いて…
イタリア料理"Risotto alle fragole"(苺のリゾット)の完成です!「こめいちご」!
れとめし4



ちなみにお皿は、ヤマザキ春のパン祭りで今月もらった白いオーバルディッシュ。(笑)



完成したので、いただきます!れとめしレベルUP!ハッシュタグ移動しますー。
#retomeshi_LV2 → #retomeshi_LV3



■#retomeshi_LV3

苺のリゾットなう。リゾットから苺の匂いが漂います。最初食べてみた感想だと、はじめての味なので「?」「??」「???」ってなるんですが…しばらく食べているとこれはなかなか美味しい! 苺の甘さは感じないけど酸味がありますね~、でも強すぎず爽やかな感じ。



リゾットの外見は薄めのピンクで苺の種が見えます。チーズは溶けているし苺はよくつぶしてあったから、具みたいにはなっていないですね。



最後に飾りに置いておいた苺を食べて、ごちそうさまでしたー。
1合だけど、リゾットにすると結構な量でした。

れとげのめし第二回「ポトフ(FF2)」ツイッターログ

※れとげのまち企画内企画「れとげのめし」はレトロゲームに登場・連想する料理を
 みんなで実況しながら実際に作って食べてみよう!というツイッター企画です※
詳しくはこちらのWikiへどうぞ→http://wikiwiki.jp/retomeshi/


第二回目はFF2のポフト→「ポトフ」

■#retomeshi_LV1

それでは、ポトフ作りの準備はじめていきます!



ポトフ材料をかき集め。メインはあらかた揃ってるけど…追加でカブ、牛肉、セロリ、シメジとか?ローリエはあるけど、粒マスタードがないなぁ。また後日、店に行ってみます。



普段ポトフは作っているけど、あれはかなり簡略版のポトフなので…まずは「pot-au-feu」で検索して本格ポトフの勉強から。



まだポトフ材料集め。材料がかなり多くなってきたから鍋一個じゃ足りないと思って、パスタ鍋を店に見に行ってみたけど8000円↑のばかりだったので断念。家に古い鍋があったはずなのでそれを探してみます!



ポトフの材料がやっと収集完了、3日間仕事帰りに探し回ってしまった…!それでは、これから作っていきます!



これがポトフの材料です。
れとめし3



材料は肉(牛肩ロースブロック、豚バラ肉、鶏ムネ肉、あらびきソーセージ)、ジャガイモ、玉ねぎ、長ネギ、人参、キャベツ、ロールキャベツ、セロリ、シメジ。調味料はコンソメ、塩、コショウ。香草は庭から採ってきた月桂樹の葉。これ全部使っていきますー。



鍋も二つ用意して準備完了したので、れとめしレベルUP!ハッシュタグ移動します!
#retomeshi_LV1 → #retomeshi_LV2



■#retomeshi_LV2

人参は斜めに四分割、長ネギとセロリは3分割、他の食材は豪快に切らず丸のまま使用します。玉ねぎを丸ごと煮込むのははじめて、これは煮込みに時間がかかりそう…!!



鍋に水を入れて食材を投入!ジャガイモは煮崩れちゃうので、まだまだ放置。
れとめし3



セロリとロールキャベツは片方の鍋だけに入れてあります。味の違いが出るのかな?。



猫&犬という強盗団にずっと狙われながら、なんとか火にかけるところまで完了。(笑)



月桂樹の葉を2枚ずつ、コンソメと塩コショウで軽く味付けして点火!ごく弱火でじっくり煮込んでいきますー。まずは1時間後くらいで様子を見てみよう!



実はもう鍋容量ギリギリでした、煮えてくればジャガイモを入れるスペースができるはず…。(煮込み中の独り言)



火をかけてから1時間たったので鍋の様子見。やっと温まって煮る準備ができた感じ…沸騰しないようにというのが難しそうだなぁ。また1時間後に見に行こう!



もし店に行って変わった肉があったら入れてみようと思ったけれど、うちの近所じゃサメ、クジラ、ハト、ズズメ、馬くらいで特に珍しくも無かった。サメ以外は高級品だから値段も目が飛び出るくらいだし…。(煮込み中の独り言)



また1時間立ったので鍋の様子を…玉ねぎに箸が通るようになってきた!スープの量も減ってるし、だいぶ煮込まれてきてる。少し水を追加した方がいいかも。



あれからまた1時間…そろそろジャガイモを投入します!お米も3合炊いたよー!



沸騰させずに、じっくり4時間!イモも煮えたので、きっと完成!盛り付けに移りましょう!れとまちレベルUP!ハッシュタグ移動しますー。
#retomeshi_LV2 → #retomeshi_LV3



■#retomeshi_LV3

盛り付け完了でポトフ出来上がりです!これだけ野菜が大きいと、なかなかに壮観!想像していた通りの見た目になってくれて嬉しい~!
れとめし3



それでは…ライスとドリンク(洋風に言ってみた)を用意して、いただきまーす!!



ポトフ、いただきました!感想としては、とにかく美味しかったです…!煮込み終わってすぐ食べたけど、味がしみてたし野菜類はとっても甘いし、肉類は箸でつかめないほど柔らかくなっていましたよー。もう、ご飯が進む進む!食べ過ぎました!(笑)



セロリ入りとセロリ無しで2バージョン作りましたが、味が全然違いました。入れた方はスープの匂いからしてセロリ!味もセロリ!!強いハーブなお味で。無しの方は、優し~いお味。(特にセロリ入りを食べた後だと)



どちらの鍋も粒マスタードをつけて食べたら、また違う味になって美味しかったですー。気に入ったので、これからはポトフには粒マスタードを用意しておこう…。



不満点としては、4時間煮込んでも長ネギだけは一番中心の部分以外柔らかくならずかなりの歯ごたえがあった事。それと、セロリ入りは美味しいけど…もうちょっと量を減らした方が良かったかもです。優しい味のほうが好みかな。そんなトコロ。



しかしこれだけの材料を使っても、二日分の夕飯にしかならないのか…もっと食べたいなぁ。スープは結構残ってるんで、リゾットか炊き込みご飯を作ってみようと思います。



・オマケ
ポトフの残りスープで炊き込みご飯を作ってみました。塩コショウで味付けしたスクランブルエッグと桜海老と砕いたベビーチーズを混ぜてにぎにぎ、洋風おにぎりの完成です!
れとめし3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。